毛生え薬は医薬品がベスト?無駄な投資はやめるべき(36歳会社員)


私が初めて薄毛を気にしだしたのは、今から18年ほど前です。

朝起きて何となく前髪を掻き上げたらかなり後退した額が見えました。

頭が真っ白になりましたが、恐る恐る頭頂部を2枚の鏡で(薄毛の方ならわかりますよね?)確認すると、額よりもさらに厳しい状態の頭頂部が。

そのころは『AGA』なんていう単語は一般的に浸透しておらず、薄毛の治療は効果の怪しい塗り薬やスプレーが主流でした。

勿論自分も例に漏れず、様々な薬品を試しました。

合計額で言ったら高級車が買えたかもしれません。

しかし何をやっても効果が出なかったため、20代前半の頃にもう諦めてスキンヘッドにしようと思いました。

そんなある日のこと、ちょうどテレビのCMで「薄毛の悩みはお医者さんで治そう」みたいなCMがやっていました。

早速携帯の情報サイトで調べると、『どうやら飲む毛生え薬(当時はこんな言い方でした。)があるらしい』とのこと。

20代前半で毛生え薬をもらうためにお医者さんに行くなんてみじめで泣けてきましたが、手をこまねいていたらもっとみじめな未来の頭皮が待っています。

情報サイトで情報を集め、なんとか近所でその毛生え薬を処方してくれるお医者さんを見つけました。

そこでお医者さんに相談してみましたが、そもそもAGA治療というものも都会の最先端医療だったのでしょう、山奥の田舎のお医者さんは微妙に困り顔だったのを覚えています。

「あー…出せないこともないけど」といった雰囲気でなんだか物凄く居心地の悪さを感じました。

しかしここまで来て居心地が悪いので帰ります、なんて言えません。

(当たり前です)必死にお願いをしました。

するとお医者さんは■まだ臨床的に不確定な部分がある(効果に個人差があるという意味だと思います)■(当時は)保険適用外なので全額負担になるといったような説明をされました。

正直、高級車買えるくらいの投資を頭皮にしてきたのです。

(シャレじゃないです)今更保険適用外や些少なリスクなんて気にしません。

全てを了承して毛生え薬、正式名称プロペシアを処方してもらいました。

費用は1か月10000円弱くらいだったと記憶しています。

プロペシアを2年間服用したところ、頭頂部は全く分からないくらいのレベルまで改善し、額も掻き上げたらまあ多少広いな、くらいのレベルまで回復しました。

正直、劇的な効果があったとしか言いようがないです。

個人差はあるのかもしれませんが、自分はまったく薄毛がわからないレベルまで改善しました。

確かに回復までに数か月~3年くらいはかかりますが、効果があるのかないのかよく分からない薬品に投資するくらいなら、地道に、そして確実に効果の望めるお医者さんの薬を飲んだほうがはるかにマシです。

今現在悩まれている皆さん、無駄な投資をせずお医者さんであの頃の髪を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする