リアップとプロペシアの併用に効果はあるのか?実際にやってみた体験談


リアップとプロペシアの併用がよいとかなんとか、色々なうわさがありますね。

ネットなどで様々な知識をつけてみたところで、実行に移すには決め手に欠けると感じているのではありませんか。

実際のところ「リアップとプロペシアの併用に本当に効果があるのか?」「本当に髪が増えるのか?」気になっているのはそこではないでしょうか。

ここではリアップとプロペシアの併用を行った男性の体験談をご紹介します。

「お前はげてきたよな」

私がAGA(男性型脱毛症)の治療をしようと思ったのは、同僚との飲み会時のなにげない一言でした。

「お前はげてきたよな」

そんな風に思ったこともなかったので、え?と思いました。

ただ、若い頃と比べたら明らかに髪のボュームは減ったかなと思っていたのは事実ですが、薄毛という認識はしていませんでした。

「どこがはげているんだよ、まだ平気だろ」

「いや、結構きているから」

「そんなことないだろ、なに言っているんだ」

そんなことを言っているうちにここだよ、と指さされたのが後頭部でした。

言われるまでそんなに気にしていませんでしたが、よくよく触ってみるとあれ?と思いました。

なんとなく透けているような感覚を覚えたのです。

それで自宅に帰るとすぐに鏡を使い後頭部を見ました。

明らかに薄いという印象を抱きました。

はげの改善のために・・・

そこから私はネットで調べることになり、リアップとプロペシアというふたつの名前にたどり着くのでした。

私はよい方のリアップである、従来製品よりもミノキシジルが5パーセント含有されているリアップ×5を薬局で買いました。

薬剤師が色々と説明してきますが、適当に頷いてすぐに買うことができました。

記載とおりに一日二回朝と夜に後頭部に塗る日が続きました。

また、有給を取得し、プロペシアを処方してくれる皮膚科に行くことにしました。

わざわざ有給の日に皮膚科というのがなんとも切なく思ったのを思い出します。

皮膚科で後頭部を見せると、肝臓の数値は悪くないよねと聞かれました。

危ない薬じゃないから、健康診断の数字を定期的に見せてくれるだけでいいですよ、と言われ処方してくれることになりました。

これで私はリアップとプロペシアという武器で後頭部を復活させる生活に入ることになったのです。

リアップとプロペシアの効果とは?

最初の1か月ぐらいで私は少し気持ち増えたような感覚を覚えました。

毎日頭髪を見るのは逆に精神的によくないと思い、手で触る感覚だけでしたが、それでもそんな風に思いました。

6か月継続と書いてありますが、効く人、効く部分は各々ちがうので期間はあまり関係ないように思いました。

3か月、6か月もすると明らかに増えているのがわかりました。

鏡で見た後頭部も透けてはいませんでした。

薬ってすごいな、というのが私の感想です。

この状態を例の同僚に見せたところ、「増えたな」と呟いてくれました。

これで私の頭髪は復活したのを確信しました。

でも、問題なのはリアップとプロペシアをやめるにやめられないことです。

やめたら復活した髪はどうなるのでしょうか。

どこでやめていいのか今度先生に相談しようと思います。

こちらもオススメ

AGA薬いつまで飲むの?服用期間の考え方と注意点
AGAの治療薬は継続して服用することが大切であることは知られていますが、どれくらいの期間飲み続ければよいのでしょうか。 ここでは、クリニックや病院で処方される2大AGA治療薬である、ミノキシ...
AGA薬は一生飲み続ける必要があるのかという疑問。結論は?
年齢と共に男性は「ハゲ」のリスクが高まります。 しかし、生活に支障をきたす病気ではないため、抜け毛が増えて薄毛状態になったからといって、さほど気にしない男性もいます。 しかし、...

まとめ

リアップとプロペシアの併用で6か月で頭髪の復活を確信できたという体験談をご紹介しました。

実際に効果を実感したと言う男性からの報告です。

参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする