はるな愛の毛生え薬がすごい?タイ発育毛剤「ブラックポムトン」とは?


クリニックや病院で処方されるAGA治療薬の普及により、ハゲや薄毛に悩む男性の間で、「育毛剤」の人気が落ちていると思われがちです。

しかし、実は育毛剤はどんどん新しい商品が開発され、医薬部外品ジャンルとしての「毛生え薬」は、その効果からも沢山の商品が売れています。

その一つとして、タレントの「はるな愛」がテレビ番組で紹介した「ブラックポムトン」という育毛剤があります。

ブラックポムトンは、タイ製の育毛剤で、パッケージもアジア風の一風変わったデザインです。

タイと言えば、ニューハーフが多いことで有名な国ですが、おでこが広いことに悩んでいたはるな愛は、タイのニューハーフ仲間から送ってもらったこのブラックポムトンを使用し始めたところ・・・

「劇的な効果があった」ことで一躍有名になり、「タイ発の毛生え薬」として、テレビで取り上げられるようになりました。

毎日、入浴後に生え際に塗ることで発毛が期待できるとされている商品ですが、最初の3週間がポイントとなるそうです。

三週間毎日、使用し続けることによって、生え際の産毛が濃くなるなどの効果があるようです。

実際にブラックポムトンを購入した人のブログを見ても、「生え際が濃くなった」などの報告が多く見られます。

気になるブラックポムトンの成分ですが、ナツメグオイルやココナッツオイル、グリーンティオイル、セサミンオイルなど、頭皮や髪に良さそうではあるものの、国内の育毛剤には見られない天然の成分が中心となっていることに驚きます。

特にココナッツオイルは、最近になって発毛への効果が注目されており、これら天然の成分がもつパワーは、医薬品にはない期待感があります。

ブラックポムトンの最大の魅力は、何といってもその「即効性」です。

ブラックポムトンは「三週間の継続使用」を推奨されていますが、プロペシアなどのAGA治療薬は最低でも半年ほどの服用を推奨されていることと比べると、あまりにも早いと言えます。

しかも、早い人では、使用し始めて1~2週間で効果が現れたという人もいるほどです。

しかし、ここで注意したいのが、実はこのブラックポムトンは、現地タイでは「毛生え薬や育毛剤」としては売られておらず、何故か「ひげを濃くする」「生え際を目立たなくする」などを目的とした商品であるという点です。

また、ブラックポムトンは女性の薄毛にも効果が期待できるため、「生え際の産毛を濃くしたい」といった、はるな愛さんの様な用途にもおすすめの商品で、実際にタイでは女性からも非常に人気だそうです。

 一緒に読まれています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする